北海道泊原発の運転差し止めを命じた札幌地方裁判所の判決をめぐり、岸田総理は「原発の再稼働については、安全が確認されたものは地元の理解を得ながら再稼働していく考えは変わらない」との考えを強調しました。