奈良県の元職員が自殺したのは長時間労働によるうつ病が原因だったとして、両親が県に損害賠償を求めていた裁判で、奈良地裁は約6800万円の賠償を命じました。 判決によりますと、奈良県の元職員・西田幹さん…