沖縄を訪問中の岸田総理はアメリカ軍キャンプ瑞慶覧を視察し、一部区域について返還前に緑地公園として日米で共同使用する方針を明らかにしました。

沖縄を訪問中の岸田総理はきょう、宜野湾市の中心に位置する普天間飛行場や、アメリカ軍キャンプ瑞慶覧の一部区域、ロウワー・プラザ住宅地区などを視察しました。

岸田総理
「緑地公園として利用していただくこと、近々日米で合意をすることが予定されています」

岸田総理はこのように述べ、返還に先立って日米で共同使用するため、準備を進めていく考えを明らかにしました。

沖縄の本土復帰50年の節目の日に沖縄の基地負担軽減に向けて取り組む政府の姿勢をアピールする狙いです。