県内で新たに421人が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。

居住地別では長野市が70人、上田市30人、中野市15人、須坂市と小諸市でそれぞれ14人。

松本市62人、飯田市30人、塩尻市21人、安曇野市15人、駒ヶ根市12人などとなっていて、1日の感染者が400人を超えるのは5日連続です。

新たな集団感染は、伊那保健所管内の小学校で児童15人の陽性が確認されました。

また、県は、上伊那圏域で感染が拡大していることを受け感染警戒レベルを特別警報IIに当たるレベル5に引き上げました。

県内は、レベル1の木曽圏域レベル3の北アルプス圏域を除く8つの圏域でレベル5となっています。