鹿児島市の中心部で進む「再開発の今」を伝えるシリーズ、最終回はタカプラ跡地のセンテラス天文館です。先月オープンしてから1か月で足を運んだ人はおよそ70万人。若い世代も多く、人の流れに変化が出始め…