今年は梅雨入りが早いとの予想が出ています。ジャガイモやタマネギを栽培する農家は傷んでしまわないようにと早めの収穫で対応。一方、梅雨の時期に強い味方となるコインランドリーは待ち時間を楽しめる新サービスの店舗も登場しています。

■“早い梅雨入り”予想、農家は「早めの収穫」で対応

5月11日に梅雨入りしたとみられる鹿児島県・奄美地方ですが、平年より1日早い梅雨入りです。今年は沖縄が過去10年間で最も早い梅雨入りになるなど、全国的に早い梅雨入りになる可能性があるといいます。

そんな早い梅雨入りについて、頭を悩ませているのが、さまざまな農作物を生産している、鈴也ファーム(神奈川県横須賀市)です。

11日に行っていたのは玉ねぎやじゃがいもの収穫ですが、

鈴也ファーム・鈴木優也代表
「少し早めに収穫している感じですね」

本来は 6月に入ってから収穫する予定でしたが、この先の雨の予報を見て、育てた野菜に影響が出ないようにするために早めの収穫を行っています。

玉ねぎは、長雨などで土の中に水分が多くなると育ちにくくなったり、傷んでしまう可能性があり、また、じゃがいも も水分がついていると傷みやすくなることがあるため、そうなると出荷できない可能性があるといいます。

鈴也ファーム・鈴木優也代表
「一生懸命育てた野菜だからこそ、ひとつでも多く収穫したい。天候によって(野菜が)傷んでしまうのが、どうしてもすごくもったいない」

■イベント主催者は“やきもき” ピクニック日和はいつまで?

“雨予報に気をもむ人”は、こんな場所にもいました。

東京ミッドタウンで開催されていたのは、大都会のど真ん中で“ピクニック気分”を味わえるイベント、MIDTOWN OPEN THE PARK 2022(5月29日まで)です。

館内にある 20の飲食店では、“ごちそうパン”のテイクアウトができます。

薄焼きのトルティーヤにチキンやビーンズなどをたっぷり入れて巻いた本場の“ブリトー”や、サックサクのパンにピリッとスパイシーな自家製のチリビーンズをはさんだメキシコ風サンドイッチなどを自然を感じながら楽しむことができます。

11日は晴天ということで、まさに“ピクニック日和”ですが、東京の週間天気をみてみると、週末は傘マークが目立ちます。

この予報にイベント主催者は・・・

東京ミッドタウン 臼井文香さん
「雨が降っていたりとか、少し肌寒いと外にいるとなかなか大変だったりするのですごく残念ですが、館内も楽しんでいただけたらなと思います」

■待ち時間にカフェメニューを ~進化した「楽しめる」コインランドリー~

“本格的な梅雨シーズン”を前にした一番の心配は、梅雨の時期に頭を悩ませる“洗濯”です。

その救世主といえば“コインランドリー”ですが、今は“洗って乾かす”だけではありません!

しろふわランドリー&カフェ幡ヶ谷北店(東京都渋谷区)は、“本格カフェ”が併設された
「進化系コインランドリー」なんです。

店内では、バターの風味が香るエビピラフや、カヌレやチョコバナナといったスイーツまで、20種類以上のフードとドリンクが堪能できます。

購入はセルフサービス形式なので、洗濯が終わるのを待ちながら、いつでも美味しいカフェメニューを楽しむことができるんです。

利用客
「普通のコインランドリーだったら暇だし、どっか行かなきゃいけないのが、コインランドリーで食べ物系とドリンクも選べるのでありがたいですね」

しろふわ便 大橋淳代表
「梅雨の時期は通常の洗濯物が家で乾きにくいので、非常にランドリー需要が高まります。待っている時間も楽しんでいただきたい」

関東はこの先も曇りや雨の日が多く、降水量も平年より多い見込みとなっています。