チョルノービリ原発を取材した須賀川記者の報告です。私が今いるのはイルピンという街の墓地なのですが、ロシア軍による侵攻の残虐さというのを目の当たりにしています。ただロシア兵たちも指導部から捨て駒のよう…