14人が死亡した北海道・知床半島沖の観光船沈没事故で、運航会社は、7日、乗客の家族に対し1人あたり1億円を上限に賠償する考えを伝えました。 運航会社の桂田精一(かつらだ・せいいち)社長は、7日午後1時…