北朝鮮から発射された弾道ミサイルの可能性があるものについて、政府関係者によりますと、落下地点は日本のEEZ=排他的経済水域の外とみられ、今の時点で航空機や船舶への被害は確認されていないということです。