福岡市にある劇場が投稿した注意喚起の動画。「なるほど」と納得できると、いまSNSで話題になっています。

■座席の段差で"ある問題"が…


福岡市にある九州最大級の演劇専用劇場、博多座。3階席まであり、最大でおよそ1500人のお客さんが演劇を楽しむことができます。しかし座席が段差になっていることで“ある問題”が…。

博多座 宣伝担当者:
お客様が前のめりになると、そのすぐ後ろの方の視線を塞いでしまうんですね、それで舞台が見えなくなってしまうんです

■検証動画が200万回以上再生「心は前のめりで…」


そのわかりやすい検証動画が200万回以上再生され、今SNSで話題になっています。

前のお客さんが背もたれに背中をつけていると、後ろのお客さんは舞台にいる出演者をちゃんと見ることができますが、前のめりになると出演者が見えなくなってしまいました…。


ツイッターの反応
「これ、とても有難いです。知らなかった。気をつけます!!」
「私も前のめりで観てた時あるので気をつけないとって思いました」

多くの反響に担当者は。

博多座 宣伝担当者:
ご観劇中は背もたれに背中をつけて、心は前のめりでご観劇いただけるとうれしいです。