アメリカの中央銀行にあたる、FRB=連邦準備制度理事会は歴史的な物価高を抑制するため、22年ぶりとなる0.5%の利上げを決めました。FRBが通常の2倍にあたる大幅利上げに踏み切ったのは、物価高への強い危機感からで…