連日、警察の捜索が行われている山梨県道志村からです。

雨宮希成記者:
この先の山の中にあるかれた沢で、頭の骨の一部や子ども用の運動靴などが見つかりました。この付近にはおよそ3年前小学1年生だった小倉美咲さんが行方不明となったキャンプ場があります。



母親のとも子さんはキャンプ場の中で美咲さんが西に、地図で言うと左へ歩いた姿を見ています。

西側からも沢の上流の方向へ向かうことができる林道などがありましたので「黄色いライン」で示した方向へ実際に歩いてみました。

雨宮記者:
車一台が通れる幅ですが、大きな石がありとても歩き辛いように感じます。



緩やかですが上り坂が続くため少々息が切れます

この道の左側にはキャンプ場が見えます。


林道の脇には急斜面があり、とても危険です。

だいたい7分ほどで規制線の前に到着しました。



この規制線の先は、人の骨や運動靴などが見つかった沢に繋がるとみられます。
上り坂が続くため大人の足でもとても疲れるように感じました。

この規制線はキャンプ場の南東あたりで、沢までにはかなりの距離があります。

規制線の先は獣道のような険しい道で歩くには足元に十分注意が必要な場所だと感じました。

警察は、あすも捜索を行う予定です。