中国の湖南省で4月29日に起きたビルの倒壊で、23人が閉じ込められ、39人と連絡が取れていないということです。

湖南省の省都、長沙市で4月29日、レストランや旅館が入るビルが倒壊しました。

市の当局は30日、記者会見を行い倒壊で23人が閉じ込められ、5人が救出されたほか、周辺にいた39人と連絡が取れていないと明らかにしました。また、事故当日の時点ではビルは6階建てとされていましたが、調査の結果、8階建てだとわかったということです。

国営の中央テレビによりますと、習近平国家主席は30日、救助活動に全力を尽くすよう指示を出しました。