岩手県と盛岡市は30日、新たに195人の新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表しました。1週間前の土曜日(23日)より168人少なく、12日ぶりに200人を下回りました。
 保健所別では中部が93人と最も多く、盛岡市が33人、奥州が22人、二戸が13人、県央と久慈が10人、一関が7人、宮古が6人、釜石が1人です。累計患者数は2万7616人となりました。
 入院中の患者は重症1人を含む78人で、病床使用率は19.5%です。3151人が自宅療養中です。
 直近1週間の人口10万人あたりの新規患者数は県全体が164.7人、盛岡市が166.1人です。