アメリカのIT各社の1月から3月期の決算が発表され、アップルは主力のアイフォーンの販売や音楽配信などのサービス部門が伸び、増収増益となりました。一方、アマゾンは売上高が1164億4400万ドルと前の年の同じ時期…