「精子を提供する」との投稿がSNS上で数多く見受けられるようになった。高身長や高学歴を売りにするものもある。こうした個人間の精子の取り引きで妊娠した人も少なくない。なぜ、いま個人取引が広がっているのか…