これまで困難とされてきた線状降水帯予測の第一歩です。気象庁は、大雨をもたらす線状降水帯が発生する可能性を半日前から示す予測情報の提供を6月から始めます。斉藤鉄夫国土交通大臣「気象庁では線状降水帯によ…