新型コロナワクチンの4回目の接種について、厚生労働省は接種の対象を60歳以上と基礎疾患を持つ人にする方針を決めました。後藤茂之厚労大臣「(対象者は)60歳以上と、重症化リスクが高いと医師が認めた方とする…