外務省はロシアによるウクライナへの侵攻が続くことを受けて、北方領土の墓参などのビザなし交流を今年度は当面見送ると発表しました。北方領土とのビザなし交流事業は、新型コロナの感染拡大が落ち着くことを前提…