岸田総理は記者会見で、原油高などに伴う物価高対策として、低所得世帯の子どもに対し、1人あたり5万円の「特別給付金」を支給すると表明しました。