アウトドアメーカーロゴスコーポレーションが手がける全国初のキャンプ場が、須崎市にオープンしました。須崎市浦ノ内に23日、オープンした「LOGOSPARK SEASIDE KOCHISUSAKI」

アウトドアメーカーのロゴスコーポレーションが須崎市とコラボし、まちの活性化を目的に誕生しました。

高知県須崎市浦ノ内「LOGOSPARK SEASIDE KOCHISUSAKI」


ロゴスコーポレーションが手がけるキャンプ場は全国で初めてです。

キャンプスペースには、19区画のテントサイトがあり、それぞれに駐車スペースやコンセントが整備。冷暖房が完備された4棟のコンテナハウスに宿泊することもできます。

キャンプスペース・コンテナハウス


「遊ぶものがたくさんあって楽しそうだったのできました」「おしゃれですよね、建物も置いているものも」(愛媛から)

このほか手ぶらでバーベキューが楽しめるスペースに、およそ150点のアウトドア用品が並ぶ高知初上陸のロゴスショップも。

高知初上陸 ロゴスショップ


ロゴスパークは今後、観光の拠点や交流の場として須崎を元気にする役割が期待されます。

「そもそもLOGOSっていうのはお子さんに楽しい夢を与えるということをコンセプトにしている世界でも類を見ないアウトドアメーカーです。ファミリーキャンプを中心としたほっこりしたキャンプ場を目指していきたい」(柴田茂樹代表取締役社長)

施設の予約はホームページから行うことができます。

また、敷地内にある浦ノ内遊具公園も合わせてオープンし、多くの家族連れでにぎわいました。