岸田総理は6日夜、総理公邸で自民党の麻生副総裁と会談しました。10日に予定されている内閣改造・党役員人事について意見交換したものとみられます。

岸田総理は6日、広島市で会見し「内閣改造を来週にも行いたい。とにかく新しい体制を早くスタートさせたい」と表明しました。

その後、総理公邸で自民党の麻生副総裁と1時間あまり会談しました。10日に行われる予定の内閣改造と党役員人事について、意見を交わしたものとみられます。

複数の政府・与党関係者によると、岸田総理は麻生副総裁と茂木幹事長を留任させる意向を固めたほか、松野官房長官を留任させる方向で調整しています。また、参議院選挙に立候補せず、すでに国会議員を引退した二之湯国家公安委員長と金子農水大臣については交代する見通しです。