世界的な感染拡大が続く「サル痘」をめぐり、南米ブラジルの保健省は29日、南東部の都市で入院していた41歳の男性が、サル痘が原因で死亡したと発表しました。男性には基礎疾患があったということで、アフリカ大陸…