元徴用工をめぐる韓国の裁判で、日本企業の資産を「現金化」する手続きを進める最高裁に対し、韓国外務省が問題の解決に向け外交努力を行っていることを説明する意見書を提出したことが明らかになりました。元徴用…