アメリカのGDP=国内総生産が2四半期連続のマイナス成長となったことから、アメリカの景気への先行きに不安感が高まり、外国為替市場ではドルを売って円を買う動きが進んで、円相場は一時3週間ぶりに1ドル134円台半…