内閣府は今年度のGDP=国内総生産の成長率について、1月に3.2%程度としていた見通しを大幅に引き下げて、2%程度になるとの試算を示しました。経済財政諮問会議では、2022年度の実質GDPの成長率が「2.0%程度」になる…