閣議に報告された2022年版の「防衛白書」に、中国と韓国が反発しています。「防衛白書」では、中国について、安全保障上の強い懸念が「近年より一層強まっている」と記したほか、台湾についての記述を去年から倍増…