全国の消費者物価指数が去年より2.2%上昇したことを受け、松野官房長官は「景気の下振れリスクには十分注意をする必要がある」と警戒感を示しました。松野官房長官「今後の物価、景気の状況を把握し、状況に応じた…