日本銀行は金融政策決定会合を行い、現在の大規模な金融緩和策を維持することを決めました。また、2022年度の物価上昇率見通しについては2.3%に引き上げました。日銀は、きょうまでの会合で短期金利をマイナス0.1%…