2014年の御嶽山の噴火をめぐって犠牲者の遺族らが国と長野県に損害賠償を求めていた裁判で、長野地裁松本支部が今月13日、当時の気象庁の判断などを「著しく合理性に欠けて違法」とした判決について、気象庁の長谷…